株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■先輩トレーダーの失敗談

●バブル


1989年頃のバブルの頂点の時に株を始めました。
最初は証券会社の人の勧めでドコモの株をその当時の最高額で買わされました。
「この会社は将来性のある有望企業だからしばらく持っていても
安心だから※が推薦します」と言うことで購入したのですが、
買ってから上がることは無く、だんだん下落していきました。
現在も最初の価格の4分の1になったまま放置しております。
その後2000年頃にまた、始めましたが又下落し、塩漬け状態で放置し
株価は当初の3分の1まで落ち込んでおります。

この時は以前と比べて少しあちこちのホームページや株関係のメール、
酒井さんご指摘の「株で※作る!」、「株で確実に※法」・・・等々片端から読んで実践し失敗しました。
自分の頭の中では理解したつもりでトライしたのですが
最初の間は少し勝ったのですが皆さんの失敗例と同じで勝ったときは少額で
負けたといは多額になり、ロスカットし、また買ってはロスカットの繰り返しで
気が付いたら当初1000万円で始めた金額が500万円を割り込んでいました。
それを取り返そうとしてぼろ株にトライし、今は下落しているが
毎年年に1回ぐらいは反発していたし、1年前のこの時期には反発して
かなり上がったのをチャートで判断し下がったら買い、の繰り返しで買い溜めして
反発に期待していたのですが、その会社は倒産してしまいました。

紙切れになった株券が証券会社から届きました。それ以来その時保有していた
他の株も下落したまま塩漬けのままです。去年に株の特定口座のことから
株の価値の低さにまた、何とかしなくてはと思って、
以前から来るメールの有料情報に目が行き購入しました。
5月7日からの下落が始まっていたのに5月10日に届いた有料情報の株を
買ったとたんに見る見る急落し、ただ茫然と見ているだけで
何も判断が付かずにいました。私は自分のことだけを見て世間、世界を
見ていなかったこと、他人の勧めるままに買ったことに改めて理解し反省しました。


(兵庫県 HAKOさん)



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.