株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■先輩トレーダーの失敗談

●読み違い


失敗1
拓殖銀行の破綻による損失○百万円、と「失われた10年」での見通し甘さ

失敗2
※罫線による読み違い。
もともと、「天、底が分かる」触れ込みだが、3ないし4つの兆候が出てから決断し入って行くものなので、買(売)信号確認時点では既に数パーセント動いた後になる。
ただし、「秘線法則」の幾つかは、御会のテキストにも載っているものもあり、それなりに有効とは思うが、しかし、典型的に乗るケースは万に一つで、「画餅」の趣であり、ソックリのものには騙しもあった。

失敗3
「サヤ取り手法」、欠点は資金量が潤沢でない場合は、対暴走両ナンピンに持ちこたえられない。また、これの、利点と言われている「売られすぎ:買われすぎ」でもある「両銘柄のサヤを追うので安心」ということだが、両銘柄そのものには、何らの関連性はないわけで、よって当方はこれに加えて、両銘柄だけでなく、TOPIC(換算)と両各々のサヤをとり、勘案しての組み合わせで工夫したつもりだったが、結果は(決済パーセントのスタンスにもよろうが)決済までの期間が永かったり、暴走、仕手対処が難しく、趣味の人以外には向かないものとの結論になってしまった。

失敗4
友人の薦めで「腕のよいとレーダー」に「買いを集めている強い銘柄のデイトレード」を任せた。結果は、好成績の一時期もあったが、・・・塩付株のみ残してしまい、怒りの矛先が無く、精神上も宜しくなかった。
その他、恥を記せば色々あるが、当方の甘さに帰する。

塩漬け株をそのままに、「失われた10年」を鬱々として数年送りながらも、今までの逆をやっていれば、○千万長者のハズ・・・とすれば、・・・このままでは「死んでも死に切れない」と、他の幾つかのソフトや手法で、更に甘さ加減を増し嘆きつつ、小出しに、またはシュミレーションをもしながら、禅問答のように、何らかの「手法」があるハズと思案を重ねた。

昨春、突然、「ある手法」が閃き、昨年の夏頃からの若干の塩漬け株上昇もあり利用し、なけなし少々の資本付加により、この「手法」で、またゾロ始めてみることにした。・・・幸い7ヶ月程度の実績なるも、塩漬けの値上がり部分を除いての、純粋の月投下資本に対する利益は月+4% 以上になっており、今年夏までには、これを何とか月+5% に成るよう工夫し、一定のスタンスを確立したいと期している。いずれ、10pa−億万長者の仲間入りを確信できた段階で「公開」しても良いかなと思っているが・・・。貴テキストは、確定申告の準備等もあったので熟読できていないため、評価は不備だが、よく纏まってはいると思う。

ついでのときに、教えていただきたいのだが、「私の失われた○千万はいったい何処の懐にいったのだろうか」

(札幌 Yさん)



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.