株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■先輩トレーダーの失敗談

●本・掲示板・会員


契機は、Mさんの書いた本でボリンジャーバンドとRSI、MACDを組み合わせてトレードするというのにヒントを得てのこと。ボリンジャーバンドをつきぬけたものは、一目均衡表でいう基準線に戻る確率が高いと思えた。そして、2002年、年末、チャートソフトで過去パターンを調べてみて確信を深めた。

利食いは基準線、ロスカットは売値から基準線までの価額差までの上昇ポイントとした。

実際には4月値上がり銘柄からボリンジャーぬけをピックアップして終値より少し高値を空売りするという方法を取った。さて、ご存知のように今年は仕手株の花開いた年であったから、ナカノコーポにひっかかってしまった。ザラ場で見ているとあれよあれよと言う間に上昇、ロスカットは意識したものの実行できなかった。結局173円前後で売り、200円代も後半で含み損が100万近くになりそうになってから両建て(同数の買い)でみていくことにした。

そのときは、毎日のようにYの掲示板をみた。やがて、ナカノコーポは売り禁になったが、どう買い建てをはずしてよいのかわからないまま、それでもいったん乱高下するとき、買いをはずして両建ての値幅をせばめることが出来た。それでも買い250円で損益は−60万くらいだった。わたしは自分のおろかさをのろいたくなった。車を売ることを決心した。この間、他のトレードはまったくできなかった。

さて、その後、そうなったか?売りたてれば当然返済期日がくる。結局、そのまま返済期日近くまで両建てはホールドしたままとなって損益は改善させられずに終わった。この間、仕手株情報がほしくて※の会員になったが役に立てられずに終わった。

ざっとこのような具合です。来年は再起します。教訓は自分でつかむものですね。

(福島県 sonotsunさん)




株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.