株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■先輩トレーダーの失敗談

●エントリーポイントがいい加減


投資歴は本格的に始めて約1年になります。10月に持っていた株の会社の倒産やら、暴落が重なりガツンとやられてしまいました。私の弱点は、大きくは次の2点という認識を前々からしていました。

(1) エントリポイントが結果としていい加減。
(2) 損切りがあいまいで、やったりやらなかったり。
9月まではそんなにひどい状況になく、正しいポイントで損切りできなかった株の大きくなった含み損を実現益でカバーしながら何とかやりくりしていたのですが、10月に上記のような落とし穴に落とされてしまいました。損切りが適切に行われていれば、傷は浅かったのにと痛切に感じたのです。もちろん、その前から、前述の2つの弱点については何とかしなければいけないと認識しつつ、いろいろなテクニカル分析の本を読んでは見たのですが、なかなか現実の場面でうまく使えない(よく理解できていない)ので、モンモンと悩み多き日々を過ごしていました。結局、それぞれのテクニカル指標が単独で説明されていたり、具体的でなかったり(読者のレベルが低いといわれればそれまでですが)で、どうも実戦でうまく使えないと言うのが原因です。

さて、弱点を具体的に説明すると、(1)については、とりあえず下値抵抗線を探して、ローソク足パターンを見てエントリしていたのですが、どうも自分の意思と反対に動くことが多い。抵抗線もいくつかあるので、自分に都合のいいところを無理やり決めてかかってしまったことが多かったようにおもいます。また、値動きのいい株に飛び乗りをして高値掴みをしてしまうようなことも多々あったりと、改めて口にするととても恥ずかしく思います。(2)については、実は、損切りして助かった場面も多いのですが、損切りしたら持ち直すことも多く、これまた悩ましい問題でした。この持ち直すという認識の方が、損切りして助かったことより強く記憶に残り、ニュースや材料のある株はすぐに持ち直すと期待を持ってしまってズルズルと含み損を拡大させてしまいました。

そんな時にひょんなことから日本株短期売買研究会の情報を入手して、11月に申し込みをしました。申し込むまではこれまで読んできたいくつかの本がいまいちと感じていたため、失礼ながらダメ元で申し込みをしたのです。
教材が届いてびっくりしたのは、コンビネーションセットアップの内容です。ローソク足と移動平均線、MACD、DMI等々の関係が極めて明快に説明されていたことです。読んでいて成る程と理解できるのです。特に実戦編は具体的で、幾らでエントリして幾らにロスカットを設定して、ターゲットは幾らとその株価に応じた具体的な金額が明示されており、これではバカでも理解できると感激しました。トレイリング手法もマネーマネージメントも具体的ですぐにでも使えます。具体的、具体的と一つ覚えみたいに書いてしまいましたが、それほどインパクトがありました。
これから銘柄検討にいつもこの教材を見ながら、体で覚えられるようにしていきたいと思っています。素晴しい教材本当にありがとうございました。

(埼玉県 ZANGEさん)



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.