株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■先輩トレーダーの失敗談

●サインが現れない時に買う


トレード歴は、3年になります。妻と私でトレードを行っています。
取引は、現物取引のみでやっています。

1年目は1/3が塩漬けとなってやっと半年〜10ヶ月で利益がでた銘柄もありました。トータルとしては、私が300万程(年間)の利益で妻は450万程の利益がありました。年間のパフォーマンスは私が17% で妻が22% でした。
次に2年目は日経平均が4/21前後に7600円台で底を打ちました。

しかし、私は2年目より損切りをはじめて実施して、年間18万円の損がでました。妻は300万の利益となりました。このとき、4月底値のとき追加投資をそれぞれ700万づつプラスして投資額をつみましました。

今年は、私は前半は400万程の利益がでてましたが、500万程損切りを10月以降に実施し、銘柄の入れかえを実施し、現時点(11/19)では、プラス150万程に回復してます。

一方妻はIT銘柄の成長株で大あたりして前半では、2000万強の利益をでてましたが、夏ごろからつかまり、1000万程損切りして銘柄の入れかえを実施し、現状維持の状態です。
今回はこの4,5ヶ月での一番大きな失敗例を記述したいと思います。

私の手法はおもに逆張りが主体で成長性や業績がしっかりした銘柄を底値けんで、RSI、MACD、ストキャスティックで確認し、反てんをまって仕込みに入ることにしてました。
次の3点が一番大きな(失敗)要因だと判断します。

@ 完全なサインが表われない時に買いに入り、もっと下げてしまう。
A 初めからまとまった買い数をいれてだしん買いでのためしを行わないこと。
B 損切りが遅れて大きく損がでて切ってしまうことです。

尚、これまでの損切った銘柄を検証してみると85% がその後利益の出る値までもどしていました。


(愛知県のキングドラゴンさん)



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.