株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■先輩トレーダーの失敗談

●IPO、信用取引


私が株式で最初に、そして最大に儲けたのが、バブル絶頂期のNTT株。
それまで、旧山一証券で中期国債ファンドをコツコツ買って貯金をしておりました。

そのうち証券会社からNTT株が公開されるので、買いませんかとの書類が。家族の名義も使い4通申し込みして、1通が当たり、程なく購入。最初は50万ぐらい儲かればと思ってましたが、そのうち、次第に値が上がっていき300万円で売却。  これでおいしい思いをしました。

この間、10余年が経過してその後は自社株を売るだけの売買でしたが、昨年秋にネット口座を開設して、10万円から取引をスタートしました。 そのときはネットで3−9トレード法を見つけて、ちょこまかと売買を20回ぐらい繰り返し、一応損はしない状態でした。

そのうち、元手をもっと増やして、もっと儲けようと思い信用取引に手を出しました。
元手は70万円で始め、最初の取引で空売りをやってしまいました。 
銘柄は**71です。その株は暴騰するなかで、始値で空売りしたものですから、損をしてその日のうちに手仕舞いしました。
 
ここで8万円損をして、もう信用取引はしないと株の先輩にも宣言して、そのままIPOだけに専念するようにしましたが、元手も減らない代わりに、このIPOちっとも当たりません。
 
そのうち、新車が必要となり(私の現在の車は中古車で良く故障して、家族の願望です)
株で300万円儲けようという事になり、先の60万と新規に60万を都合つけて120万円で取引スタートを行いました。

そして、信用取引に又、手を出して、2回取引で失敗してしまい、他の宛てのあるお金も株資金に使ってしまい、60万を失ってしまいました。もう自己流の限界を感じ、酒井先生のHPを見つけお世話になった次第です。

(びーばすさん)



株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.