株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレード
■基本的なデイトレード手法


27種類のデイトレード手法完全公開。

■デイトレード向きの銘柄

デイトレードに適した銘柄の条件は次の2つです。

(1)流動性がある。
(2)値動きがよい。


(1)の流動性があるということは、簡単に言うと売買高が多い、売買が活発であるということです。これはデイトレードを行ううえでとても大切な条件になります。

流動性が低いと「利益を確定する時」「損失を限定する時」に売買が出来ない可能性があるからです。そのためデイトレード初心者は新興市場や仕手株等の銘柄を避けた方が無難です。
東証一部の銘柄や日経225先物など流動性が十分に確保されている市場でデイトレードを行うことを考えましょう。

(2)の値動きが良いということはボラティリティがある、とも言いますが、どんなに流動性があっても一日の値動きが悪い、値動き幅の少ない銘柄は利を取るのが難しくなります。特に大型株等は流動性があっても、ボラティリティが低く一日に動く値幅が少ないものがあります。
デイトレードを行う際には事前に対象銘柄や指数の一日の値動き幅も確認しておきます。






株式投資初心者のためのデイトレード&スイングトレードTOP


【個人投資家のための投資レポート】
『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

個人投資家が株式投資や先物取引、FX等で成功するには自らの経験から学ぶことも大切ですが、 他者の失敗を分析し、無駄な失敗を回避することも重要です。 本レポートは数年をかけて実在する個人投資家の方からご寄稿頂いた 「貴重な失敗談」を元に編集した投資レポートです。 愚者は自分の経験から学び、賢者は他者の経験から学ぶといいます。 彼らの失敗を学ぶことにより、あなたはこれから直面するかもしれない 大きなリスクを回避し、不要な失敗を避けるようにしましょう。 現在、この【個人投資家のための投資レポート】を無料で公開中です。
ご希望の方は下記からダウンロードしてご自由にお読みください。 (投資レポートはPDFファイルです。)
↓ ↓ ↓
【個人投資家のための投資レポート】 『個人投資家の失敗から学ぶ 〜株式投資・先物取引で成功する極意〜』

■ 株式投資初心者・中級者向けの株式投資成功の秘訣
 
■ デイトレード初心者向けの27種類のデイトレード手法
 
■ 初心者向けのデイトレード〜スイングトレードまで短期売買株式投資手法解説

■ デイトレ初心者のためのデイトレード手法解説。

■ 株のスイングトレード手法解説。

■ 長期株式投資成功のための投資戦略

■ 株初心者のための株レポートと株情報

■ ネット株の成功マニュアル

■ 株の基礎、株の手法

■ 株式投資の失敗談


Copyright 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社. All rights reserved.